やなぎたに 信子やなぎたに のぶこ

やなぎたに信子

奈良県高市郡明日香村議会議員

選挙区
奈良県高市郡明日香村
生年月日
1967.08.21(54)
出身地
大阪府富田林市

奈良県高市郡明日香村議会議員

やなぎたに信子
選挙区
奈良県高市郡明日香村
生年月日
1967.08.21(54)
出身地
大阪府富田林市
最終学歴
大阪府立看護短期大学第一看護学部 修了(看護師免許取得)
主な経歴
大阪府河南町立大宝小学校・河南中学校卒業
大阪府立富田林高等学校卒業
大阪府立看護短期大学第一看護学部修了
松下記念病院勤務
柳谷モーターサイクル勤務
1989年 明日香村に嫁ぐ
    明日香村で4人の子育て
2017年 明日香村議会議員に初当選
    文教厚生委員
    明日香村交通安全協力会代議員
    女性消防団員
    婦人会会員
    文化協会会員
    伝承芸能保存会会員
2020年 副議長就任
趣味・資格など
趣味・資格など 看護師免許、国家三級整備士免許 2輪交通安全特別指導員、バレーボール、詩吟(光世流)、カラオケ、ツーリング
座右の銘 『笑う門には福来る』
尊敬する人 聖徳太子・推古天皇・五代友厚
連絡先
やなぎたに信子後援会
〒634-0111
奈良県高市郡明日香村岡76-1
TEL 080-1418-8371
FAX 0744-27-8540

お伝えしたいこと

ごあいさつ

私、明日香村に住んでまだ32年です。
子育ての時も、商いの時も、村議員になった時も、いつも地域の皆様にご支援頂きました。
本当にありがとうございます。
これからも輝く世界の明日香村をめざして、誠心誠意がんばります。

私のポリシー

明日香の未来のために!

◆その1 明日香を輝かせる

『明日香村に住みたい!!』

住民の皆様が村の素晴らしい歴史や文化、景観に誇りが持て、経済的にも精神的にも豊かになるような工夫と仕組みを作ること、このことが人口増加の源であると考えています。また、村の景観の美しさを生かした農林業中心の産業づくりで皆様の笑顔を増やしてまいります。

 

私の一般質問と提案

■日本の食料自給率はわずか37%です。世界情勢を見て、もっと上げなくてはと、今痛切に感じています。耕作放置された田、畑や林などを整備して、例えば、明日香村特産の豆腐や醤油に地元の大豆を、明日香村特産の和牛の飼料には地元のトウモロコシをというように、今こそ農林業における更なる産業づくりで、明日香村から新しい形の食のサプライチェーン(供給網)を生み出したい。これは私の夢です。

 

◆その2 明日香を輝かせる

『元気で長生き明日香村!!』

住民の皆様が健康で笑顔の輝く健康づくりを推進します。

 

私の一般質問と提案

■金亀集合タクシーの利便性を上げて欲しい。
新しい交通システムも含めて調査・検討することになりました。

■公民館にエレベーターの設置を希望。
お年寄りや車椅子の人も、2階まで利用できるように、耐震とバリアフリー化を要望しました。

 

◆その3 明日香を輝かせる

『人を守る明日香村!!』

あらゆる年代に向け、感染症対策や防災教育を通じて、思いやりを深め、笑顔溢れるコミュニティづくりを推進します。

 

私の一般質問と提案

■コロナ禍の避難所運営について。

役場担当課からは、『入所時の体温や体調の確認の際、発熱や、感染者との濃厚接触が疑われる人を専用スペースへ誘導する。各部屋の収容可能人数を決めておく。避難家族区画の取り方、間隔の開け方、スタッフの装備、などの対策を進め、密を防ぐ工夫をする。』との返答をもらっています。段ボールベッドについて、発注して、確実に届くことなどを提案すると、『運営マニュアルに明記する』との回答を得ました。また、福祉センターでの避難所では、段ボールベッドを実際に組み立て、いざという時に備えておくことを提案しました。

 


 

■避難所に段ボールベッドを要請

2019年12月議会に提案。2020年6月1日、明日香村も業界団体と協定を締結。大規模災害の避難所運営の際、発注後3日以内に希望数のダンボールベッドが手配可能。

 


明日香の未来のために!


PDF

おすすめコンテンツ