幸福実現党は、
チャレンジする若者を
応援します

※本内容は 2019年5月主要政策をWeb記事にしたものです。

幸福実現党は、チャレンジする若者を応援します

地域の過疎化や空き家問題、中小企業の後継者不足…これらは少子高齢化の波が起因となっています。政治では、高齢者を優遇する「シルバー民主主義」が横行されているとも指摘されていますが、現に、今の社会保障制度では、若者は、これまで制度の恩恵を受けていた世代よりも受益が少なく、負担がかなり大きくなるとの予測がなされています。これが、若者の将来不安の一因となっています。

若者の投票率が低く、この層の政治的無関心が顕著となっていますが、政治とは本来、自分たちの外で進むという性質のものではありません。

「参加」することで、国の未来を変えていけるものなのです。年配の人と若い人が共存して繁栄する社会の実現こそ重要です。若者につけが回される政治にNoをつきつけ、共に日本の未来を築こうではありませんか。

幸福実現党はこうします!

若者のベンチャー・ビジネス支援を拡充します。

若者のベンチャー・ビジネス支援を拡充します。

減税政策などで景気を回復、雇用拡大を進めるなど若者の生活を応援します。

減税政策などで景気を回復、雇用拡大を進めるなど若者の生活を応援します。

子育てを応援する環境を整備します。

子育てを応援する環境を整備します。
01 外交・国防 中国の覇権主義への備えを
02 経済・財政 GDP倍増、所得倍増へ
03 社会保障 すべての世代が輝く社会を
04 未来産業 未来社会の実現に向けて
05 インフラ政策 交通革命、防災革命に向けて「10年間で100兆円」投資計画を実施
06
07
08
09
未来を築く123の政策

おすすめコンテンツ